駐車場付きの高級マンションを探す | 高級マンション・タワーマンションの賃貸ならモダンスタンダード

駐車場付きの高級マンションを探す

家探しの際、車をお持ちの人は駐車場の確保も必要です。駐車場が用意されている賃貸マンションでも、空きがあるかどうかも含め、駐車場付きの賃貸物件を探す際に確認すべき項目をお伝えします。

駐車場付き

駐車場の人気物件

駐車場のある賃貸物件で暮らす

駐車場付きのマンションであれば、敷地内に駐車スペースがあるため部屋と車までの距離が短く生活にとても便利です。もし居住スペースから車までの距離が遠いと、仕事に出勤する際や買い物へ出かけるときなどに無駄な時間がかかってしまい、煩わしい思いをすることも。日々の生活に直接影響するため、敷地内駐車場が利用できるかどうかは重要です。

 

駐車場付きの賃貸物件とは

不動産情報に「駐車場付き」で掲載されている物件は敷地内に駐車場があります。よくある主な駐車場のタイプは以下の通りです。

 

平置き(平面式)駐車場

戸建の駐車場と同じような、地上に車を平置きするタイプ。多くの物件で見られる一般的な駐車場です。

 

自走式駐車場

車でスロープを上っていき駐車するタイプ。ショッピングセンターの屋上のようなスロープを走行して上がる駐車場です。

 

機械式立体駐車場

昇降機などの機械を使って、上下左右に車を駐車するタイプです。マンションによっては、駐車場が地上の平面置きだけではなく地下や立体、機械式になっていることがあります。特に機械式駐車場は、「狭い敷地内に多くの駐車スペースを確保できる」というのがメリットですが、機械の昇降に時間を要する場合があります。また、機械式駐車場は設備の維持管理に費用がかかることから、その分の家賃が上乗せされているケースもあります。 

さらに、お持ちの車のクラスによっては、駐車場スペースとサイズが合わない場合があります。そうなると駐車場が空いていても使えません。駐車場のタイプと広さは必ず事前確認するようにしましょう。

 

駐車場の利用料

土地の地価によって異なるため、駐車場の料金は地域ごとでバラバラです。都内23区の場合、1台あたり月額30,000円~60,000円くらいの幅で設定されていることが多いようです。

 

駐車場でのトラブルに気をつける

駐車場内でトラブルがあった場合は、当事者同士で解決しようとするのではなく、すぐに管理会社へ連絡・報告しましょう。例えば、勘違いで他人の駐車スペースに車を停めてしまった場合や、無断駐車をされていたとき、接触事故などによって起こるトラブルがあります。

こうしたときは、管理会社に報告することで担当者が間に入って対応してくれる場合が多いので、大きなトラブルに発展してしまう前にまずは連絡しましょう。

 

駐車場付き賃貸マンションを探すときの注意点

マンションの駐車場台数は住戸数よりも少ないことがあり、必ずしも敷地内駐車場が借りられるとは限りません。もしマンションの駐車場が空いていない場合は、近隣の駐車場を探すことになります。物件探しの際には近隣に月極駐車場があるかどうかも確認しておきましょう。

駐車場は、賃貸マンションに必ず付いているわけではありません。マンションを建築する際に広い土地が確保できなかった場合は、敷地に占める建物の割合が大きくなるため、それだけ駐車場台数も少なくなりがちです。特に街の中心部や近い場所に建っているマンションはこうした傾向にあります。

そのため、家探しをするときは、同時に駐車場の確保も意識しながら物件選びをすることが大切です。駐車場のタイプもさまざまなので、サイズまで含め、どんな駐車場なのか不動産会社に聞いたり、実際に現地で確認しておきましょう。

その他のこだわりから探す

トップへ戻る