更新日:2016年7月11日 | コラム
富裕層の【セカンドハウス】の使い方①家賃20~30万の高級賃貸に住んでいる男女に聞いた あなたの理想のセカンドハウス


別荘ほど格式ばらずに、気軽に“もうひとつの住まい”が手に入れられたらいいのに――そうお悩みの方には、セカンドハウスをおすすめします。平日に静かにお仕事へ打ち込むための書斎として、週末にリフレッシュできる気軽な別荘として、セカンドハウスはあなたの暮らしをより豊かにします。

今回は、高級住宅に住んでいる男女を対象に、理想のセカンドハウスについてのアンケート調査を行いました。これから第2の住まいをお探しなら、人気のエリアをぜひ参考にしてみてください。

Q.セカンドハウスってどれくらいの人が持っている?

セカンドハウスはお持ちですか?-アンケート結果

【回答結果】
1位:持っていない・・・73%
2位:持っている・・・27%

さっそくアンケート内容を確認してみると、高級賃貸にお住まいの男女を対象としたアンケートでは、73%の人がセカンドハウスを「持っていない」と回答する結果となりました。しかしながら、27%の人はセカンドハウスを所有しているということもあり、注目が集まっていることが分かります。
別荘よりも手軽な“第2の住まい”ことセカンドハウスは、職場への通勤距離を縮めるためや、書斎などの実用的な使い方をするために、利用者が増えているのだとか。賃貸で物件を用意するケースも多く、週末にリフレッシュするためにと、リゾート地にセカンドハウスを設けることもあるようです。

Q.一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)の中でセカンドハウスを持ちたいと思う街(エリア)はどこですか?

Q.一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)の中で持ちたいと思う街(エリア)はどこですか?-アンケート結果

【回答結果】
1位:神奈川県・・・25%
2位:千葉県・・・20%
3位:東京都 都心6区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区)・・・19%
4位:埼玉県・・・12%
5位:東京都 城南4区(品川区、目黒区、大田区、世田谷区)・・・9%
6位:東京23区外・・・9%
7位:東京都 城東7区(台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区)・・・3%
8位:東京都 城西2区(中野区、杉並区)・・・2%
9位:東京都 城北5区(豊島区、北区、板橋区、練馬区)・・・1%

第1位「神奈川県にセカンドハウスを持ちたい」と答えた人の声

1位:神奈川県・・・25%

「自然豊かで都心へのアクセスも良い」

東京にも近いし海にも近いからいい場所だと思うから(大阪府・34歳・男性)

セカンドハウスをもつなら、海と自然が多い地域で、都心へのアクセスもいいところがいい。千葉と神奈川なら…神奈川の方がイメージがいい。(長野県・38歳・女性)

東京ではかなり街場で窮屈に感じる。だからベッドタウンである神奈川県あたりがちょうどよいと考えている。(岐阜県・47歳・男性)

セカンドハウスを持ちたい富裕層の中で、もっとも人気が高かったのは、神奈川県でした。雰囲気も都心に比べて自然豊かである点や、都心へのアクセスが良い点が高評価につながったようです。昨今、人気の二子玉川を始めとして、不動産投資の価値も高まりつつあります。

第2位「千葉県にセカンドハウスを持ちたい」と答えた人の声

2位:千葉県・・・20%

「週末に行けるレジャースポットが充実している」

館山、勝浦あたりで週末漁師が出来たらいいなあって、ハウス考えています。(石川県・51歳・女性)

大好きなディズニーリゾートがある県だから、是非そこにセカンドハウスを持ちたい。(福岡県・43歳・女性)

都会と自然豊かな田舎暮らしを同時に楽しみたいと思ったから(宮城県・46歳・男性)

第2位となったのは、充実のレジャースポットを誇る千葉県でした。東京ディズニーリゾートを筆頭に、海沿いで週末のレジャーを楽しみたい富裕層から注目を集めています。リフレッシュするためにセカンドハウスを持ちたい場合にオススメの土地です。

第3位:「東京都 都心6区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区)にセカンドハウスを持ちたい」と答えた人の声

3位:東京都 都心6区・・・19%

「何かと利便性が高く、遊び場がたくさんある」

セカンドハウスは狭くてもいいから、利便性の良い都会のど真ん中に持ちたい。(宮城県・45歳・男性)

遊ぶには、この辺りが便利でいいかなと考えますね。(愛知県・46歳・男性)

どうせ住むなら誰もが羨む東京のド真ん中で暮らしたいから。(兵庫県・43歳・男性)

住みたい街でも常に人気上位にランクインする都心6区は、セカンドハウスを持つ場所としてもやはり、人々の憧れの的となっているようです。遊び場には困ることなく、利便性もバツグン。都内への通勤もしやすいですから、実用的でスマートなセカンドハウスをお求めの方にぴったりですね。

まとめ

あなたの暮らしに、さらなる彩りをそえてくれるセカンドハウス。別荘よりも少ないコストで“第2の住まい”を手に入れられるということで、昨今は感度の高い富裕層から注目を集めつつあります。

セカンドハウスを持つなら、まずはあなたが「どのような意味合いで第2の住まいを所有したいのか」を想像してみてください。郊外で週末を過ごす別荘のように利用するのか、あるいは、平日の仕事をするための実用的な書斎のように利用するのか。それらによって、セカンドハウスのためのベストな場所は、大きく変わってくるでしょう。

「色んな土地を楽しみたい」など、今後の引っ越しの可能性も視野に入れるなら、かならずしも購入する必要はなく、賃貸でセカンドハウスを持つという手もあります。あなたも気軽にセカンドハウスを持って、ワンランク上の生活を目指してみませんか。

The following two tabs change content below.
MODERN TIMES編集部

MODERN TIMES編集部

モダンタイムズ公式アカウントhttps://www.m-standard.co.jp/
高級賃貸マンションをはじめとした不動産・暮らしに関する情報はもちろん、ハイクオリティなライフスタイルからビジネスキャリアアップに役立つ様々な情報まで幅広くお届け。ブログ・コラム形式で配信中。
このエントリーをはてなブックマークに追加


トップへ戻る