更新日:2016年1月21日 | コラム
高級マンションに住むならココ 東京都内で家賃20万~30万円台のマンションに住む男女822人を対象にしたアンケート結果


高級マンションの魅力は、その優れた設備や内装、セキュリティ、サービスだけにとどまりません。「グレードの高い賃貸マンションに住む」、「そうした人気マンションが集まるエリアで暮らす」ということ自体がステータスとなり、生活の質や仕事へのモチベーションをさらに上昇させます。
今回は、東京都内で家賃20万~30万円台のマンションに住んでいる方を対象に、居住エリアについてアンケートを行いました。ぜひ参考にご覧ください。

Q.あなたが住んでいるエリアはどこですか?

あなたが住んでいるエリアはどこですか? ~東京都内で家賃20万~30万円台のマンションに住む 男女822人を対象にしたアンケート結果~

 

【回答結果】

港区・・・32%
渋谷区・・・17%
新宿区・・・10%
中央区・・・10%
江東区・・・6%
千代田区・・・6%
目黒区・・・5%
品川区・・・4%
世田谷区・・・3%
文京区・・・3%
その他・・・4%

港区・渋谷区が人気の理由

1位となった港区は、エグゼクティブが集まるエリアとして有名で、「全国で最も多く社長が住む街」とも言われています。表参道や青山、六本木、赤坂など、街自体のブランド力が高く、世界的に見ても最先端の流行や情報にふれることができます。
さらに、外資系企業も含めた多くの情報系企業の拠点となっている点や、白金などのエリアを中心に有名校が多く、教育面でも人気がある点も、特徴として挙げられます。暮らしの面でもビジネスの面でも、最新のトレンドを常に把握できる街と言えるでしょう。

続いて人気の高い渋谷区ですが、こちらはトレンド面に加え、アクセスが非常に良い点、ブランドショップや飲食店の豊富さ、遊ぶ場所の多さが魅力です。高級マンションに居住する場合も、仕事にも遊びにも意欲的な方が住むことが多いようです。

街そのものの傾向から、同じ高級マンションでも、港区の方がより大人向き、渋谷区の方がより若い世代向けと言えるでしょう。

エリアごとのそれぞれの特色

以下の人気エリアもそれぞれの特色をみていきましょう。

全体として、アクセスの良さ、街のブランド力、治安の良さ、教育面など行政サービスの良さなどの特色があるエリアに、高級マンションが集中する傾向があることが分かります。

新宿区

新宿区は渋谷区と同じく、交通アクセスの便利さなどから人気がありますが、治安面などで不安を感じる方も少なくないようです。しかしながら、他の区に比べても賃貸物件そのものや高級マンションの数自体が十分に供給されており、飲食・レジャー・ショッピングなど”揃わないものがない”という点でも魅力的なエリアです。

中央区

中央区はやはり銀座があることがステータスになっている点と、23区内でも防犯面がかなり優れている点が特徴となっています。

江東区

江東区は清澄白河などのエリアをはじめ、近年タワーマンションなどの建設も進んでいます。治安が良く閑静で、下町情緒も楽しめます。落ち着いた暮らしや、ファミリーでの安心した高級マンションでの暮らしを求める方におすすめと言えるでしょう。

千代田区

千代田区は政治経済の中心地というイメージがあり、居住者数自体は少ない区ですが、その中に占める高級マンションなどの割合自体は高くなっています。また、ファミリー向けの行政サービスが充実している点も魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。冒頭にも述べたように、高級マンションでの暮らしは、単なる便利さや快適さだけでなく、住むこと自体がステータスになります。そうした環境に住むことで、富裕層との付き合いなど、それまでの生活では得難かった人間関係が生まれることもあるでしょう。
一口に高級マンションと言っても、エリアごとにその特色は変わってきます。ご自身の求めるライフスタイルに合わせて、高級マンションと、適した地域を探してみてください。

調査概要

モダンスタンダード調べ 2016年1月21日現在
調査対象:モダンスタンダード会員
調査数:男女822件

The following two tabs change content below.
MODERN TIMES編集部

MODERN TIMES編集部

モダンタイムズ公式アカウントhttps://www.m-standard.co.jp/
高級賃貸マンションをはじめとした不動産・暮らしに関する情報はもちろん、ハイクオリティなライフスタイルからビジネスキャリアアップに役立つ様々な情報まで幅広くお届け。ブログ・コラム形式で配信中。
このエントリーをはてなブックマークに追加


トップへ戻る