株式会社RENOSY PLUS 運営   アイフルでのお金の借り方〜申込みなどコンビニで借りる方法
[PR表記]このサイトの表記には、プロモーション広告が含まれています。

アイフルでのお金の借り方〜申込みなどコンビニで借りる方法

アイフル借り方

読者

お金が足りなくて困っているのでアイフルを利用したい…。

読者

審査を通過してもコンビニにあるATMでお金を借りられるの?

など、お金が足りない、すぐに必要だけどどうすればいいのかと悩んでいる人が多いです。

その場合、銀行のカードローンを利用すれば良いですし、消費者金融より金利が低いなどのメリットがあります。

だけど、銀行のカードローンは審査が厳しく、例え審査が通っても、利用できるまで時間がかかります。

すでに銀行カードローンのローンカードを持っているなら、すぐにお金を借りられるのですが、そうではないという人がほとんどです。

そこで今回、おすすめしたいのが、アイフルです。

アイフルは、アイフル株式会社が運営する、カードローンなど金融サービスを提供している消費者金融となります。

アイフルへの申込方法からお金の借り方を詳しく紹介していきます。

編集部

お金に困っている人はこの記事を見て役立ててください!
アイフルの借り方についてまとめると…
  • アイフルは最短翌日でお金を借りられる
  • 自動契約機を使えば最短即日
  • お金を借りなくてもカードだけ作ることもできる
  • 審査が早いのがメリットだが金利が高いのがデメリット

◯関連記事
カードローンおすすめランキング人気40社の金利・審査時間・バレないを徹底比較!

金融庁公表の情報に基づく注意喚起

アイフルの金融商品カテゴリーは3種類取り扱う

アイフル借り方

アイフルでのお金の借り方を説明する前に、アイフルが取り扱っている金融商品からご説明いたします。

アイフルは消費者金融であるのは言うまでもありませんが、取り扱っている金融商品はひとつだけではございません。

個人向け、借り換え、事業者向けなど、顧客のニーズに合わせた金融商品を揃えています。

そこで、金融商品カテゴリーを3種類挙げました。

3つのカテゴリーをそれぞれ挙げて、金融商品の特徴を解説していきます。

すぐにお金を借入したい個人向け

  キャッシングローン ファーストプレミアム・カードローン SuLaLi
年利 3.0%~18.0% 3.0%~9.5% 18.0%
利用限度額 1万円~800万円 100万円~800万円 1万円~10万円
使い道 不問 不問 不問
利用できる方
※全ての条件を満たすこと
・満20歳~69歳であること
・定期的な収入と返済能力があること
・アイフルの利用が初めて
・満20歳~69歳であること
・定期的な収入と返済能力があること
・女性であること
・満20歳以上であること
・定期的な収入と返済能力がある方
担保・連帯保証人 不要 不要 不要

アイフルからお金を借りるときは、ほとんどの人がこのカテゴリーになります。

利用限度額に注目していただきたいのですが、借入額が低いと年利が最大18%になり、逆に借入額が高いと年利3.0%になるのがほとんどです。

編集部

ファーストプレミアム・カードローンの場合、年利が最高9.5%となります。

SuLaLiにも注目していただきたいのですが、これは女性向けのカードローンです。

女性がSuLaLiを利用するメリットは、2種類の限定カードと女性専用ダイヤルが設けられていることにあります。

2種類の限定カードはこんなデザインとなります。

アイフル借り方

出典:アイフル/SuLaLi

女性だからこそ「初めて利用するのが不安…」とか「こんなことを相談しても良いのだろうか…」などと不安を抱いている人に向けた専用ダイヤルの電話も設けているので、初めてアイフルから借金するという女性に、SuLaLiはおすすめだというわけです。

最大10万円しか借りられないというデメリットはありますが、借り過ぎて返済に回せないということはほとんどないというメリットもございます。

複数の借入をひとつにまとめたい個人向け

  おまとめMAX かりかえMAX
年利 3.0%~17.5% 3.0%~17.5%
利用限度額 1万円~800万円 1万円~800万円
使い道 アイフル及び他社借入金の借り換え 他社借入金の借り換え
利用できる方
※全ての条件を満たすこと
・現在でもアイフルを利用、またはすでに利用したことがある人
・満20歳~69歳であること
・定期的な収入と返済能力があること
・初めてアイフルを利用される人
・満20歳~69歳であること
・定期的な収入と返済能力があること
担保・連帯保証人 不問 不問

こちらは、借り換えの目的を前提とした金融商品です。

現在でもアイフルの利用または利用経験者は「おまとめMAX」となり、初めてアイフルを利用する人は「かりかえMAX」となります。

複数から借りている場合、アイフルひとつにまとめられるのが、この金融商品の特徴です。

複数社からの借り入れがあって、ひとつにまとめて計画的な返済を希望するなら、借り換えの金融商品がおすすめとなります。

事業資金を借入したい事業者向け

  無担保ローン 個人プラン/法人プラン 不動産担保ローン 個人プラン/法人プラン
年利 3.0%~18.0% 3.0%~12.0%
利用限度額 500万円 1億円
使い道 事業資金(運転資金・設備投資資金) 事業資金(運転資金・設備投資資金)
利用できる方 個人事業主または法人 個人事業主または法人
担保・連帯保証人 不要
※法人の場合は代表者の連帯保証が必要。
担保として土地・建物などの不動産が必要
※法人の場合は代表者の連帯保証が必要。

アイフルは、事業者向けの金融商品を取り扱っています。

基本的に無担保でローンを組めますが、不動産担保ローンの場合、担保として所有する不動産が必要です。

その代わり、利用限度額が最高1億円に設定されています。

事業を行う上で多額の融資が必要であるのがほとんどです。

審査は最短翌日ですので、すぐに資金が必要になった場合、アイフルの事業者向け金融商品の利用がおすすめとなります。

◯関連記事
アイフルの口コミ評判はやばい?利用者のメリット・デメリットを徹底解説

アイフルでお金を借りるまでの3ステップ

アイフル借り方

アイフルでお金を借りるためには、3ステップを踏む必要があります。

3つのステップを順番に挙げて、解説していきます。

ステップ1:申し込み・審査

申し込み・審査は3種類あります。

申し込み・審査3種類
  • インターネットでの申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 電話での申し込み

その3種類を以下にまとめ、申し込み方法とその流れを簡単に解説いたします。

インターネットでの申し込み

アイフルはインターネットで申し込み、お金を借りることができます。

まずはこちら「アイフルの商品案内」からアクセスし、利用したい金融商品をお選びください。

利用したい金融商品を選び、「今すぐ申し込み」をクリック(スマホの場合はタップ)して、申し込みましょう。

トップページからでも「お申込み」からアクセスして申し込むことができるのですが、キャッシングローンの申し込みになることを注意してください。

編集部

単純にお金を借りたいならキャッシングローンになります。

申し込み後、審査が始まり、最短翌日で審査が完了します。

審査結果は、入力したメールアドレスに届くか、電話で届きます。

自動契約機での申し込み

自動契約機とは、アイフルが全国各地に設置した無人店舗のルームです。

無人店舗のルームに入り、申し込んでお金を借りるというのが主な流れとなります。

ただし、営業時間内でしか利用できないのがデメリットです。

営業時間は9:00~21:00となっており、土日祝日でも対応しています。

審査が通ればカードがその場で発行されるので、発行されたカードでお金を借りることもできます。

一刻も早くお金を借りたいという人は、自動契約機がおすすめです。

電話での申し込み

アイフルは、電話での申し込みが可能です。

9:00~18:00の時間内に電話をかけて、申し込んだ後に審査が始まります。

審査が終われば、本人確認書類と収入証明書類を持参し、最寄りの自動契約機で契約手続きを行えば、カードが発行されます。

発行されたカードはコンビニATMなどでお金を借りられるようになります。

付近に無人契約機がない場合、カードを自宅に輸送してもらうことも可能です。

状況によって、すぐにお金が借りられない場合があるので、すぐにお金を借りたい場合は、インターネットでの申し込みがおすすめです。

ステップ2:契約手続き

契約手続きに入る上で必要なのが、本人確認書類です。

アイフルにとって、有効となる本人確認書類を以下にまとめました。

有効となる本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード(表のみ) ※マイナンバーカードでも可能
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

共通するのは顔写真付きです。

どれか1つ選び、本人確認書類として提出して契約手続きを進めます。

ただし、50万円以上借りる際は、収入証明書が必要です。

アイフルにとって、有効となる収入証明書を以下にまとめました。

有効となる収入証明書
  • 源泉徴収票(前年分)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書・青色申告書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金証書、年金通知書

どれかひとつ、収入証明書として用意しなければなりません。

編集部

逆に借入額が50万円未満の場合は、収入証明書の提出が必要ないことを覚えておきましょう。

ステップ3:借り入れ・振り込み融資

審査が無事に通過したのは良いのですが、気になるのは借り入れ方法です。

アイフルは様々な借り入れ方法を用意しており、ご自身にあった方法でお金を借りることができます。

アイフルが用意している借入方法を以下にまとめました。

借入方法4種類
  • 指定した口座への振込
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM(コンビニATM)

4つの方法をそれぞれ挙げて、メリットとデメリットを解説いたします。

指定した口座への振込

土日祝日借り入れOK
深夜OK
千円単位で出金可能
カード不要
手数料0円

借り入れ方法の中でおすすめしたいのが、振込です。

申請から最短10秒で振り込みされるので、今すぐお金を借りたい人には向いています。

しかし、銀行の営業時間外で申し込んでも、すぐに反映されないのがデメリットです。

営業時間外だと銀行ATMからお金を引き出せませんし、それ以前に口座に反映されないのがほとんどとなります。

平日かつ日中でお金が必要になった場合、振込による借り入れがおすすめです。

編集部

借入方法の中で口座振込は非常におすすめで、反映され次第、銀行口座からATMで現金を引き出すこともできます。

スマホアプリ

土日祝日借り入れOK
深夜OK
千円単位で出金可能
カード不要 ×
手数料0円

スマホアプリとは、文字どおりアイフルのアプリを使ってお金を借りる、借り入れ方法のひとつです。

スマートフォンにアイフルのアプリをインストールし、操作してATMからお金を引き出すというやり方となります。

スマホアプリでお金を借入できるATMは以下のとおりです。

スマホアプリでお金を借入できるATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行

セブンイレブンとローソンにそれぞれ設置してあるコンビニATMであれば、お金を引き出すことができるというわけです。

カードが不要であるのが大きなメリットですが、提携ATMを利用した場合の手数料がかかるというデメリットもございます。

手数料
  • 1万円未満の金額を借りる場合は1回につき手数料110円(税込)
  • 1万円以上の金額を借りる場合は1回につき手数料220円(税込)

スマートフォンで全てお金の借入と返済を完結したいなら、スマホアプリでの借入がおすすめです。

アイフルATM

土日祝日借り入れOK
深夜OK ×
千円単位で出金可能
カード不要 ×
手数料0円

アイフルATMとは、アイフルが全国各地に設置したATMです。

アイフルから送付されたカードがないと利用できないのがデメリットですが、すぐにお金を借りたいという人には向いています。

営業時間は9:00~21:00で、その営業時間内にしか利用できないのも、デメリットのひとつです。

土日祝日借り入れに対応しているので、最寄りにアイフルATMがある場合、借入方法としておすすめできます。

提携先ATM(コンビニATM)

土日祝日借り入れOK
深夜OK ×
千円単位で出金可能
カード不要 ×
手数料0円 ×

提携先ATMやコンビニATMでお金を借りることができます。

アイフルのカードに対応しているATMを以下にまとめました。

アイフルカード対応ATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • イーネット
  • 十八親和銀行
  • ゆうちょ銀行

コンビニATMからお金を借りられるのが大きな魅力ですが、手数料がかかるのがデメリットです。

具体的にどのくらい手数料がかかるのかを以下にまとめました。

手数料
  • 1万円未満の金額を借りる場合は1回につき手数料110円(税込)
  • 1万円以上の金額を借りる場合は1回につき手数料220円(税込)

最寄りにアイフルATMがないが、すぐに現金が欲しいという人には、おすすめの借り方です。

アイフルの返済方法3種類

アイフル借り方

アイフルから借りたお金の返済方法は、3種類あります。

ここで注目していただきたいのですが、現在の借入金額・残高の確認方法です。

電話などで確認は可能ですが、スマホアプリの活用をおすすめします。

編集部

スマホアプリだけでアイフルの借入状況を確認したり、返済方法を選べるなど、様々なことができるからです。

アイフルの返済方法をそれぞれ挙げて、解説していきます。

ATM

ATMを利用して返済することが可能です。

アイフルATMで返済できるのはもちろん、提携先ATMやコンビニATMだろうと、返済は可能となります。

ただし、アイフルのカードがないと、ATMで返済することができません。

ATMを使えば、通常返済だけでなく、繰り上げ返済や一括返済など、様々な方法で返済が可能です。

振り込み

指定された口座に振り込みという返済方法もあります。

どちらかと言えば、普段からインターネットバンキングを利用している人に向いており、わざわざATMに行かなくても、振り込みで返済することが可能です。

ATMに行かずに自宅で返済することを希望するなら、振り込みがおすすめとなります。

口座振替(自動引き落とし)

口座振替で毎月決まった日に返済するという方法もあります。

仕事などの忙しさで返済する時間がない人や、うっかり返済し忘れてしまう人に向いている返済方法です。

ただし、口座振替の手続きが完了してから口座振替開始まで、40日ほど時間がかかるのが注意点です。

それまでは、お客様自身が返済期日まで返済する必要があります。

計画的返済を行いたいという人には、おすすめの返済方法です。

アイフルでお金を借りるメリット3つ

アイフル借り方

アイフルでお金を借りるメリットを以下にまとめました。

3つのメリットそれぞれ挙げて、解説していきます。

メリット1.審査が早い

アイフルは審査が非常に早いのがメリットです。

審査は最短翌日で、営業時間内に申し込めば、その翌日に審査が終わるのがほとんどとなります。

銀行からでも借入は可能ですが、審査は長くて2週間かかるので、すぐにお金が欲しいという人に銀行は向いていません。

だけどアイフルなら、すぐにお金を借りたい人の要望に応えられます。

急にお金が必要になった、利用しているクレジットカードにキャッシング機能がないという人に、アイフルは向いているというわけです。

メリット2.即日融資も可能

自動契約機の場合にかぎり、最短即日で審査を終えることが可能です。

その日のうちにお金を用立てなければならなくなったときに、最短即日でお金を借りられる自動契約機の存在は助かります。

他の消費者金融でも即日融資に対応しているところはあるものの、数が少ないと言っても過言ではありません。

最寄りに自動契約機がありましたら、利用してお金を借りましょう。

編集部

以前は店頭窓口という有人店舗があったのですが、2021年4月28日に店頭窓口を閉鎖すると、アイフルの公式サイトが発表しました。現在時点で店頭窓口を再開したところはありません。

メリット3.無利息の期間がある

アイフルは「最大30日間利息0円サービス」というサービスを提供しています。

文字どおり、30日間無利息で借りられるサービスなのですが、そのサービスを利用するにあたって、条件がございます。

その条件を以下にまとめました。

最大30日間利息0円サービスの条件
  • アイフルを初めて利用される人
  • 無担保キャッシングローンを利用される人

以上の2つの条件を全て満たすことで、「最大30日間利息0円サービス」を利用できるというわけです。

無担保キャッシングローンとは、キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローンに該当します。

それ以外のローンは対象外になることを注意しましょう。

「最大30日間利息0円サービス」は、初めてアイフルを利用する人におすすめなので、利用できるなら是非、利用しましょう。

アイフルでお金を借りるデメリット2つ

アイフル借り方

アイフルでお金を借りるデメリットを以下にまとめました。

お金を借りるデメリット2つ

2つのデメリットをそれぞれ挙げて、解説していきます。

デメリット1.金利が高い

アイフルのデメリットのひとつに、金利が高いことが挙げられます。

アイフルの金利は最高18.0%で、銀行の金利より高く設定されています。

なぜ金利が高いのかと言いますと、アイフルは消費者金融であって、銀行ではないからです。

銀行もアイフルと同じくカードローンの金融商品を提供していますが、金利が最高で13.0%~14.0%に設定されているのがほとんどです。

銀行は顧客から預かったお金でカードローンなど様々なローンを運用しているので、資金調達は必要ありません。

アイフルなど消費者金融の場合、銀行などから資金を借りて調達するのがほとんどなので、金利を高く設定しています。

金利が高い代わりに、最短翌日で借入できるとか、即日融資ができるなど、デメリットを補うなどしてサービスを提供しているというわけです。

編集部

銀行は最短翌日でお金を借りたり、即日に融資することは不可能です。審査期間は銀行に寄りますが、2週間ほどかかります。審査も厳しいという一面も持ちます。

デメリット2.総量規制の対象になる

総量規制の対象になるというデメリットもあるのですが、総量規制を設けなければ、顧客が収入に見合わない借入を行ってしまう可能性があります。

収入に見合わない借入を行ってしまうと、顧客は借金を返せない、債務不履行に陥ってしまうのがほとんどであるのが、総量規制を設けている要因のひとつです。

MEMO
総量規制とは、借入できる金額を制限するという貸金業法によって定められた制度。貸金業者を対象とした制度で、顧客に対して年収の3分の1を超える貸付ができないことが定められている。

総量規制によって、顧客は年収の3分の1以上の借入ができなくなり、アイフルもそれ以上の金額の貸付ができません。

お金をたくさん借りたい場合は、それに見合う年収以上を稼ぐ他ないというわけです。

アイフルに関するQ&A

アイフル借り方

アイフルに関する、よくあると思われる質問を以下にまとめました。

2つの質問をそれぞれ挙げて、回答とその理由などを解説していきます。

滞納してしまったらどうなる?

CICなど信用情報機関にブラックリストとして掲載されます。

ブラックリストに登録されると、今後5年~10年の間、クレジットカードの発行やローンなどを組めなくなります。

スマートフォンの新規契約やMNP契約も難しくなるので、日常生活に多大な影響を及ぼします。

借金を返せず、自己破産または任意整理になってしまうという最悪な状況を避けるために、滞納は必ず避けましょう。

編集部

アイフルに限ったことではありませんが、滞納だけは絶対にやめましょう!

完済金額より多く振り込んでしまった場合はどうなる?

完済金額より多く振り込んでしまった場合は、超過分返金されます。

返金方法は以下の3種類です。

返金方法3種類
  • 銀行振込で返金する
  • 次回の利用時に相殺する
  • 現金を郵送して返金する

またアイフルを利用する機会があるのなら、次回の利用時に相殺するという返却方法をおすすめします。

逆にしばらくアイフルを利用しないなら、銀行振込で返金するのを選びましょう。

現金を郵送するという返金方法があるのですが、自宅に到着するまで時間がかかりますので、この方法はあまりおすすめしません。

アイフルの借り方(借入)まとめ

アイフル借り方

アイフルの借り方を紹介しましたが、申し込みは簡単ですし、申し込んでから最短翌日で審査が決まります。

自動契約機の場合は最短即日でお金を借りることができますので、最寄りに自動契約機があって、どうしてもお金が必要になったときは、自動契約機がおすすめです。

アイフルでお金を借りる場合は計画性を持つ必要があり、返済するときも計画的でなければなりません。

必要以上にお金を借りて、返済するのが厳しいという状況にならないためにも、計画性が必要となります。

お金に困っている人、早急にお金を必要としている人は是非、アイフルを利用してみてください。

編集部

今はアイフルを利用しないけど、急な出費などに備えてカードだけ作りたいという人も、申し込むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です