代表者挨拶 | 高級賃貸のモダンスタンダード

代表者挨拶

私たちには夢があります

都心における賃貸仲介業とは、どの業者も、ほぼ横一列に同じ物件、同じ情報を扱う、言わば販売代理店、広告代理店と言えます。中には自社専任の物件を持ち、未公開情報として取り扱う企業もありますが、一部では専任物件を紹介することによって生じる特別な利益のため、本来の仲介業の役割であるはずの、公平なご紹介から、少なからず遠ざかってしまうのも事実です。

お客様は、これら有象無象の仲介業者が発する、何ら差別化されることのない情報や、自社利益都合による情報の中から、ご自分の要望を満たしてくれる業者を、ご自分の意志でお選びにならねばなりません。

私たちには夢があります。つまり、私たちは私たちが持つ感性をご共有いただけるお客様と共に、新しい都心の住の価値観を、生み出して行きたいのです。

それは、膨大な情報の中から、私たちと感性を共にしていただけるお客様に対して、美的で質の高い安全な情報のみを選び出し、いち早く提供していくことで実現すると信じています。それは、私たちのサービスに感動いただけるお客様との永続的な感動の出発点となると信じています。

私たちはついに自分たちの存在意義を確かめました。より良い都心の賃貸サービスを実現する、leasing innovation company であることを。

松田啓介
ベストベンチャー100
士魂商才

代表取締役 松田啓介

社長ブログ

ModernStandard代表松田の我流経営見聞録

ModernStandard代表松田の我流経営見聞録

当社代表取締役 松田啓介のブログは、現在「ModernStandard代表松田の我流経営見聞録」からご覧いただけます。ビジネスだけでなく、プライベートなことも書いた私的な日記及びメッセージであることをご承知置きください。

トップへ戻る